レーザー治療

「痛くない」「怖くない」歯科治療を ~レーザー治療~

「痛くない」「怖くない」歯科治療を ~レーザー治療~

歯科治療は「痛いもの」「怖いもの」というイメージから、お口に違和感を覚えても歯医者への受診をためらう患者さんが少なくありません。このイメージを払拭してくれるのが、レーザーを用いた治療法です。
レーザー光の照射には患部の痛みを和らげ、炎症を抑える効果があります。これによって痛みによる患者さんの負担を最小限に抑えた治療が可能になるのです。

鎌倉市大船駅近くの歯医者「おさらぎ歯科」では、エルビウムYagレーザーを導入しています。「歯を削るキーンという音が苦手」「痛い治療は受けたくない」という方も、安心して治療を受けていただけます。

エルビウムYagレーザーって何?
治療時の痛みや出血、腫れを抑えるレーザーです。出血がほとんどないため、短時間の治療が可能となります。切開処置のメスとして利用するほか、炎症を起こしている歯周組織を取りのぞいたり、痛みや腫れを緩和したりする目的で使用します。

レーザー治療のメリット

虫歯治療に

虫歯治療に

軽度の虫歯なら、レーザーを照射して滅菌することで進行を抑制できます。照射面が無菌化されることで、神経を残せる可能性が高くなります。

知覚過敏に

知覚過敏に

エナメル質の奥にある象牙質には、「象牙細管」というごく細い穴が神経に向かって無数に開いています。ブラッシング時の力の入れすぎや歯周病による歯ぐき下がりなどで象牙質がむき出しになり、この管から神経に刺激が伝わるようになった状態が「知覚過敏」です。レーザーでこの穴をふさぐと、刺激が伝わらなくなって痛みが抑えられます。

抜歯後に

抜歯後に

抜歯後は破損した毛細血管から出血が起こり、細菌が入り込むと炎症を起こして腫れることもあります。レーザーを照射すると患部が瞬間的に高温になり、毛細血管が凝固するため出血が抑えられ、細菌感染のリスクも抑えられます。

歯周病治療に

歯周病治療に

レーザーを照射すると歯周病菌が殺菌でき、出血や痛みを抑えて治癒を早めてくれます。

メラニン除去に
  • メラニン除去に
  • メラニン除去に

銀歯の金属イオンやタバコの化学物質など、外部刺激によって歯ぐきにメラニン色素が沈着し、黒ずみを起こすことがあります。レーザーを照射すると黒ずんだ組織が取りのぞけて、数日で元通りのピンク色に戻ります。

痛みが苦手な方もおまかせください診療予約はこちら

  • 鎌倉ペリオインプラントセンター
  • 生活の質をワンランクアップさせる 矯正治療・審美歯科治療 神奈川・鎌倉のおさらぎ歯科
  • 歯周病の治療ならおさらぎ歯科
  • 歯科タウン
  • tel:0120-03-7136
  • WEB診療予約